会社情報
ホーム > 会社情報 > 代表ご挨拶

金属品

当社の創業以来60余年の歴史は、社会的ニーズに対する製造技術の開発の歴史でもあります。
当社が産声をあげたのは1948年、第2次大戦後の混乱期に廃品タンクを修復して電気メッキ業を創業したのが始まりでした。
1955年にはオートバイメーカーの生産開始に合わせてアルミダイカスト工場を創設、以来ダイカスト部門とメッキ部門を大きな柱として、時代のさまざまなニーズに応じ、現在にいたっています。

そして現在、当社事業における新しい柱として取り組んでいるのが自動車関連企業との共同開発です。
「時代に先駆けた技術とものづくり」をテーマに、新しいものづくりに向かって日々努力しています。
当社がめざしているのは、新しい素材と生産技術の開発とその利用を通じて、社会に貢献できる企業づくりです。
つねに社会のニーズを的確にとらえ、柔軟な発想と高い技術力で、新しいものづくりに挑戦し続けていくことをお約束いたします。